« おからのサラダ | トップページ | 卯の花リメイク »

おふくろの味

最近は余裕のある時に主人の母の料理、つまり主人にとっての「おふくろの味」を教えてもらっています notes

今まではね、「ありがとうございます。パクパク」って、母の作り方を記録に残すという意識がなかったのね。でも料理レシピを整理してファイリングしていて思ったのです。「主人にとっての『おふくろの味』を私は作れないなー」って confident

母がいなくなった後で(お母さん、ごめんなさい。まだまだ先ですよね)、「あれが食べたいなー」とかつぶやかれても再現できない…。主人の母が健在なうちにお料理を教わり、しっかりメモしておこうと思ったのですが…

私「お母さん、そこでお砂糖は大匙何杯ですか?」

母「そんなの適当よー

私「みりんの量は?」

母「とぽとぽって感じねー。あっ、足りない。まだ足しておこう」

ってな具合でして。そうだよね、主婦って大匙何杯とか量って料理作ってないよね down

まあでも「メモするからお願いしまーす」と母に計量スプーンを持たせ、メモメモ pencil

Cimg5051

これは5分でできる手綱こんにゃくのだし煮 good

主人の母のレシピを残そうと思ったのは、娘がいるっていうのもあるのかもしれない…。女の子だからお料理メモを残しておいてあげたいなって confident

母の味といえば、主人の実家ではほうれん草の付け根の部分を食べます pig

Cimg5049

赤い部分ね。結婚するまではバサーっと切り落としていたんだけど、最近は切り開いて食べています。ここの甘さを知らずに結婚するまでウン十年食べずに捨てていたとは勿体なかった bleah

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 料理ブログへ

↑登録も変えてみました。ワンクリックお願いします(^o^)丿

|

« おからのサラダ | トップページ | 卯の花リメイク »

ママの味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おからのサラダ | トップページ | 卯の花リメイク »