トップページ | ママゲタン »

あらあらづくし

そろそろ狭い冷凍庫がいっぱいになってきたので、今週は「冷凍庫の整理週間recycle

よく行くお店は、常に魚が新鮮です。新鮮ゆえ、あらを買っても帰ってすぐ処理をすれば臭味もなし。マグロのあらを買って下ゆでし、身をほぐして生姜と砂糖、みりん、醤油で煮ておいたものを冷凍ストックしています。この冷凍ストックはけっこう便利。いろんな料理にちょこまか入れているのですが、150円でどんぶりに山盛り1杯できるあらはなかなかなくならず…。冷凍でも一週間ほどで食べきろうと、こうしてみました downwardleft

Cimg4999_2 

マグロのあらバーグ(3人分で100円以下)

マグロのあら煮、みじん切り玉ねぎ&残りもの野菜(しいたけ、人参など半端で残っている野菜)を刻んで入れ、片栗粉を入れて練り練り typhoon

味がしっかりついていてそのまま食べられるのですが、一晩ねかせた玉ねぎソースの味を確かめたくってどどどーんってかけたら味が濃すぎたー crying

あまりソースがかかっていないところはちょうどよい味だったから、ちょっと失敗。ソースの意味ないよねー down

あらといえば、トロサーモンのあらの残りものもありました。お土産でいただいたカチョカバロも手つかずであるし…。よーし、生地なしキッシュに決定 notes

トロサーモンは油がすごいので少し網で油を落としながら焼いて身をほぐし、主人の母が育てたほうれん草をゆがいたものとカチョカバロと一緒にお皿に入れてオーブンへ note

Cimg5001

サーモンとほうれん草とカチョカバロのキッシュ風

味は美味しかったんだけど…思いのほか早く焼けてしまって他のお料理が出来上がるまでガスオーブンに入れておいたら…火が通り過ぎちゃった。オーブン料理は時間をきちんと考えておかないとね clip

あとは朝から作って一日置いておいた

Cimg4997

昆布としいたけの煮物

生昆布を主人の母が山ほどいただいてきたのですが、これも食べても食べてもなくならず…。ならば保存食にしてしまおうと生椎茸1/3パックを入れて煮たのですが…保存食という割にはおいしくて1食でなくなりました pass

私はどうも出来上がり時間をそろえて料理を作るのが苦手です。特にオーブン料理は仕上がり時間をよむのが難しい… bearing

まあでもこんな感じで、頂き物&冷凍庫の残り物食材ゆえ、今日はお買いものをせずに夕食が完成しましたー scissors

|

トップページ | ママゲタン »

ママの味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | ママゲタン »