« 御膳とすき焼き | トップページ | クレオパトラの蛇編み »

キルフェボンの実力

今年の誕生日に,主人の母が藤栄堂のロールケーキを買ってくれました。「お父さんと半分こね」って。半分こって言われても…

50cm÷2=25cm

半分でもけっこう長いよ。ロールケーキを恵方巻きのように食べろとでも??

「3人で分けなさいね」っていう意味だと思い,薄く切り分けていただきましたが…なかなか減らない wobbly

藤栄堂さんのロールケーキは季節ごとに内容が変わるのでいろいろ食べたい気持ちはあるのですが,1本がで十分食べ応えがあるので普段なかなか買えません。ちなみに今回買ったのは「洋なしロール」。バートレットという、豊潤な香りが特徴の梨を使っているそうです note

木の実ロール」「マロンパイロール」にも惹かれたのですが,買いに行ったのが遅かったので売り切れでした。残念 down

それとは別にパパからのサプライズ。誕生日プレゼントにキルフェボンでケーキとチョコレートを買ってきてくれました heart01

キルフェボンのケーキ,店頭に並んでいるのを見るとうっとりしてしまいます。だってね,こんなの(←クリック)がお店に並んでるんだよ。とにかく美しい lovely

Cimg5488

パッケージも可愛いの heart01

県民ショーにも出ましたが,キルフェボンは静岡発祥なのですよー shine

さて,中を空けてみましょうか。

Cimg5492

わーお shineshineshine

ペリカンマンゴープリンのタルトイチゴのタルト

マンゴー,そのまんまのってます happy02

気になるお味ですが…もうねー,これってありでしょうか?

普段私が好んで食べるたこまんのケーキはくせがないです。甘すぎずあっさりして実に食べやすい。それに対してキルフェボンのケーキは個性が強い!!

でもね,その個性のバランスが絶妙なの confident

たとえばイチゴのタルト。まずイチゴの酸味が口に広がります。味も個性もないようなものや少しだけ甘いイチゴをセレクトするお店が多いけれど,ここのイチゴはすっぱいの。でも濃いの。酸味がちゃんときいた濃厚なイチゴをセレクトしてあるのね。で,カスタード部分は卵と牛乳の濃厚な甘み。パイはサクサクでバターの風味が濃いのだけれど,甘くない。この3種類が口の中に入ると絶妙なバランスで美味しさを醸し出す。まさに王道,キルフェボン。普段はとても買えない価格のケーキゆえ,パパの心遣いが嬉しく,胸に染み入りました notes

あー,また食べたいな。クリスマスケーキもキルフェボンがいいなーって調べたら,20cmで6500円なり。えーと,予算的に無理です down

まあでも「またキルフェボンのケーキを食べるぞー」っていう楽しみができたってことで,大変なお仕事もがんばれそうです rock

|

« 御膳とすき焼き | トップページ | クレオパトラの蛇編み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御膳とすき焼き | トップページ | クレオパトラの蛇編み »