« 上棟後打ち合わせ | トップページ | 停電と幼稚園児の距離感 »

床と天井と壁の断熱材

お家づくり,順調に進行しております。家の記録もかねて書き残しておきたいと思います。今週の変化はというと…

12061605


数日前に断熱材の吹きつけが行われました。最近の断熱材は,より断熱性を高めるために吹きつけのものがあるんですねー。機械からプシューって出して吹き付けると,すぐに固まるそうです。すきまなく家が発泡スチロールで覆われたような状態になっていますsnow

外の遮熱シートとの相乗効果で,現場監督さんいわく,「夏の暑い日に玄関から入ると,温度差にびっくりしますよ」とのこと。反対に,冬はとっても温かいそうです。冷暖房費の節約になるかな? shine

天井は下地が貼られていて,コードがぶら下がっていました。照明やスイッチの配線が進められているようです impact

12061602


廊下は床材が貼られ始めました。廊下もリビングもフローリング部分はすべて無垢の床板です。長期的に見ると,合板よりも耐久性があって長持ちするそうです。これまた節約になるかしら?何の木にするかはかなり悩みましたが,最終的にはシルバーチェリーを選択。落ち着いた色で一安心 note

4日後にはお風呂が入るらしいです。お風呂って大きいから,早目に入れておくのね。子どもの成長と同じで,日々の変化が楽しみです notes

|

« 上棟後打ち合わせ | トップページ | 停電と幼稚園児の距離感 »

お家づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上棟後打ち合わせ | トップページ | 停電と幼稚園児の距離感 »