« フランクフルト400 本 | トップページ | 8年&デッキブラシ娘 »

正負の法則

久々のつぶやき。いろいろあってバタバタしていますが,元気です。家はあと1ヶ月もすれば入居できるかな? house

仕事でいろいろあったり(パパも忙しそう),落ち込むこともありで,ちょっと運気が下降気味。そんな日々の中,脳天気な娘に心から癒されております。このまま彼女にはのほほーんと生きていってもらいたいものです snail

半年ほど前に,美輪明弘さんの「正負の法則」という本を手にしまして,それを読んでなるほどと思ったことがありました。いろいろと書いてあったのだけれど,要は世の中は何事においても「足し算」があって「引き算」があるということ think

その本を読んでから,嫌なことがあってもさほど落ち込まなくなったというか,楽に考えられるようになりました。「負の時」が肯定できるようになったというか,あって当たり前と思えるというか…。たとえば,最近うまくいかないなーと思うときや失敗した時には,「今までうまくいってたんだから負の時があって当たり前」って思えるし,なんというか「負の時」がくることが納得できるようになりました。まあでもそのままじゃ進歩がないから,次はどうしたらよいかを考えないとね flair

今はちょこっと「負の時」ですが,そのうちなんとかなるでしょう。まあブログを書こうっていう時には半分抜け出していることが多いから(這い上がる気持ちになると愚痴が書ける),もう大丈夫そうです。ママの落ち込み2日で終了 rock

ということで皆様,「正」があれば「負」がある,逆に「負」があれば「正」がある。人生帳尻が合うようにできているものです。気楽に毎日を過ごしましょう…って,自分に言い聞かせてる? bleah

|

« フランクフルト400 本 | トップページ | 8年&デッキブラシ娘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランクフルト400 本 | トップページ | 8年&デッキブラシ娘 »