« 生活の木の福袋 | トップページ | 久々子ども用マフラー »

雨の中娘と交渉

今日はねー,ちょいと大変なことがありました typhoon

朝から,かなり雨が降っていましてね。祝日ゆえ幼稚園がお休みの娘とおままごとしたり本を読んだり,お料理のお手伝いをしてもらったりいろいろして過ごしていたのですが次第に飽きてきて,じゃあ出かけるかなーと。でも外はかなりの雨。しばらく待ってもやみそうにないので,庭に停めてある私の車を玄関前に持ってきて,娘があまり雨にぬれないようにしようと考えたのです rain

出かける支度をして家の中の暖房類を切り,戸締りを確認し,「ママはちょっと車を動かしてくるから待っていてね」と娘を居間に残して玄関へ。玄関を開けるとものすごーい雨。ここでバカな私はちょっと躊躇してしまったのです。携帯やお財布や鍵が入っている鞄が雨にぬれると嫌だなーって。で,玄関に鞄をぽーんと置いて,車の鍵だけ持って外へ。その瞬間,玄関がガシャリ down

えーとですねー,簡単に説明しますと,玄関の鍵はオートの二重ロックです。車と同じようなものね。キーを身につけていればボタン一つで二重ロックが解除されてドアが開くんだけど,持っていない人はいくらボタンを押しても入れない。2カ所の鍵穴に鍵を差し込んで開けないと開きません。家の中から手動で扉をあける場合は自動ロックがきかないので扉はロックされませんが,自動ロックで開けた扉は,扉を閉めてから5秒後ほどで勝手に閉まります door

で,私がした失敗を整理しますと…

鍵を身に着けていたので自動ロックで扉が開いた→鞄はいらないと玄関に置いた(中に携帯キーが入っております)→扉を閉めた→ウイーンガチャンと自動で扉が閉まった

まあ,そういうわけです。もうねー,困りました。お金も携帯も鍵も家の中。防犯を考えて家の外に鍵を隠したりしていない。(泥棒ってそういう隠し場所には敏感らしいから)

幸いにも主人の実家が近くゆえ電話を借りることはできる。てっとり早いのは主人の実家に行って主人の携帯番号を調べて電話をし,主人の仕事場まで鍵を借りに行くこと。まあざっと見積もって30分。私一人ならばどれだけ時間がかかってもかまいません。でもね,家の中に娘残してあるんですよ。状況がよく分かっていない娘は,私の姿が見えなくなった途端動揺するでしょう。30分も一人きりで置いていくなんて無理- weep

玄関の鍵を開けろと娘に言いたいけれど,玄関の2重ロックの開け方なんて娘は知らないし,知っていても1つは手が届くが1つは娘の手が届かない… weep

それでもとにかく娘に交渉しなければこの場はしのげないと,居間の窓の外から娘にクレセントを開けてくれと交渉。でもね,クレセント錠を開けたことがないのですよ,我が娘。オーノー wobbly

とりあえずレバーを下に下げるという程度の知識はあるのですが,外出前ゆえクレセント鍵にもしっかりロックをかけてあったのね。そのロックの解除の説明をしなければ。それでね,これまた困ったことに,我が家は防犯や断熱のために1階の窓はすべて複層ガラス。ってことは,声も聞こえにくいのよー。雨の中,母は庭先で大声で,「ちがうー,上,いや,下。そっち,ちがうー,ママの手元を見て-!!」と娘に身振り手振り happy02

うちの暢気娘は母のピンチがイマイチ分かっていない様子。楽しそうにるんるんるんという感じでクレセントを開けようとするのですが,なかなか開かない。最初はロックが解除できていないかと思ったのですが,どうやら身長が低いから力が入らず,レバーが引けないらしい。「黄色の椅子を持ってきて,上に乗ってやってみて!」ってこれまた身振り手振りで説明したらいそいそと椅子を運んできて,上に乗ってがちゃり。開いた- note

もうねー,娘を抱き締めました。よくやったと。これまた暢気な娘は,「じゃあお出かけしましょうかーと,いたって普通。「そうだ,ママ。もち○に寄ってみる?」って。もち○はね,娘の大好きなお店なのですよ。必ずと言っていいほどお茶と試食の大福を出してくれるから。いつもだったら,「この雨の中寄り道は嫌よー」と言うところですが,「じゃあ行きましょうか,世話になったことだし…」と思わず答えてしまいました bleah

ほんの数分の出来事でしたが,とーっても長い数分間でした。防犯は重視したいし,でも今日みたいなことが今後起こらないとは限らないし,どうしたものかなー wobbly

|

« 生活の木の福袋 | トップページ | 久々子ども用マフラー »

お家づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生活の木の福袋 | トップページ | 久々子ども用マフラー »