« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

ウン十歳のピアノ

ピアノが届きました。って言っても新品ではありません。買うお金ありません(娘よ,すまぬ…)。私と姉が実家でウン十年使っていたピアノを楽器店でリニューアルしてもらって,消費税5%ぎりぎりで修理を完了させ,これまたぎりぎりで運搬してもらって我が家に届きましたshine

正直,迷ったんですよ。しばらく放置してあったピアノを再生するには調律だけで済むはずもなく,全部ばらして消耗部品を交換し,内部清掃から金属磨きからもろもろすると,中古ピアノを買った方が安いくらい moneybag

部屋の雰囲気を考えると黒のピアノはいらない。実家のピアノがネコ足の赤茶色だったので,それに近いもので手ごろな値段のものはないかと見てまわって,「まあいいかな?」と思えるものに巡り合えたので,3日迷ってそれにしようと決断し,古いピアノは処分することに。で,楽器店に電話をしたら,「すみません。さっき他のお客様が購入を決定されました」と。そこで思ったのです。ピアノって中古でも普通は何カ月も店頭に並べてやっと売れるものでしょう?それが3日でぽっと他に買われていったということは,私のピアノが「まだ使えるから捨てないでー」って叫んでいるのだなと。即修理を決定しました。捨てようとしてごめんね。私のピアノ。で,修理後がこれdownwardleft

Dsc00856m

新品には見えないまでも,全部ばらして修理してもらっただけのことはあり,金属部分はピカピカで,内部の布類も全部交換してもらって生まれ変わりました。こんな古いピアノでなんとかなるかなと心配だったのですが,楽器店のお姉さんによると昔ながらのピアノっていうのはかなり長持ちするらしいです。私の孫の代までは無理でしょうが,娘が趣味で弾く間くらいはがんばってくれそう rock

春休みに入っている娘は,朝起きると私が食事に支度をしている間からピアノを弾き始めます。日中もふと気づくとピアノの前に座って一日に何度も弾いているので,日中は蓋は閉めずに布だけかけていつでも弾けるようにしています。ピアノがとても好きらしい heart02

そんな娘のリクエストに応えて,母はパソコンの無料ソフトを使って,「アイカツ」の幼児用の楽譜をかきました downwardleft

Dsc00859

弾き語りしたいようなので,左手はかなりシンプルに。リズムも支障がない程度に単純に。楽譜を見た娘は大喜び。よかったよかった。母は仕事に追われているというのに,次はプリキュアの楽譜を書く約束をしてしまったよ…。忙しいけれど,娘が喜んで練習する姿を見ると,ついつい甘くなる母なのでした notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »