« 母の日のあんパン | トップページ | panaさん »

怖かった…

今日は怖い思いをしました。娘と二人で…

夕方スーパーに買い物に行って,出口が渋滞していたので車を停止させて前の車が進むのを待っていたら,私の運転席の真横に駐車していた車がバックして出ようとするのね。

いやいや,通路渋滞してますって…。っていうか,私の車あなたのすぐ後ろにあるし,私の車の後ろにも渋滞中で待たされている車あるのに,なぜ見えない???

少しは間隔があったので(それでも1m程度)ピッと鳴らしたのですが,じわりじわりと下がってくるのでこれはいかんとクラクションをビービー

それでも下がってきて車まであとちょっとになったので,今度は相手の車のリアガラスを運転席からばんばんたたき,「後ろにいます!!下がらないで!!」と絶叫。リアガラスがバンバン叩けちゃう距離に迫られるって心臓縮みますよ bearingbearing

渋滞中ゆえ前にも後ろにも逃げられない。とにかくその車に停まってもらうしかないわけで,必死の訴えwobbly

でも,それでも下がってきて私のミラーに当たり,ミラーがバタンと畳まれた瞬間「もうダメだ」と思いましたが,幸いにも私の絶叫を聞きつけた通行中の親切なおばちゃんが運転席に言いに行ってくれて,車はやっと停止danger

渋滞で後ろについていた車のお兄ちゃんも親切で,運転手さんに一緒に話をしてくれたのですが,相手は推定80過ぎのおじいちゃん。まったく状況がのみこめていない…

「クラクション鳴らしたの,聞こえましたか?」「聞こえてない…

「ガラスばんばんたたいて叫んだんですよ」「聞こえなかった…

はー,もうねー,こんな人に運転免許持たせちゃダメ…っていうか,車持たせちゃダメ!!

「おじいちゃん,家族はいる?」ってお兄ちゃんが聞いたら「一人暮らし」って言うし,とりあえずミラーが畳まれた程度で車はかすり傷程度だし,娘は後部座席で号泣しているしで,「とにかくおじいちゃん,気をつけて。事故起こしたらこんなんじゃすまないから。よく見て運転してね」と言ってその場を去りました。おじいちゃんと関わるよりも,一刻も早く号泣する娘をこの場から離したかった rvcar

急いで娘を抱き締め,おばあちゃんの家へ直行するも留守中。仕事中のパパには申し訳なかったが落ち着かせるためにパパに電話をして30秒ほど話をしてもらい,両家のおばあちゃんに電話をして話をしてもらい,おやつを食べさせ,テレビを見せ,ママと遊び…といろいろやったら,パパが帰宅する頃にはけらけら笑ういつもの娘に戻っていました。よかった…

で,娘を寝かしつけてほっとしたら,今度は私が泣けてきた。娘乗せていたし,じりじり車に迫ってこられるのが怖かったのよー。娘が寝るまでは娘を不安がらせまいと必死でいたから,発散しそびれたみたい。ってことで,ブログを書くことで発散しています。パパにも話して大分落ち着いたよheart01

それにしてもねー。クラクションの音もリアガラスばんばん叩かれているのも聞こえない補聴器つけてるおじいちゃんに運転させちゃダメよー!!

ろくに話も通じないし,後になって気付いたら,あのおじいちゃん私に一言もすみませんって言わなかった!!

そんな人からは免許取り上げてくださいー!!!(現在発散中)

|

« 母の日のあんパン | トップページ | panaさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日のあんパン | トップページ | panaさん »