« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

世の中の変化に驚く

娘の習い事の先生方は感覚がアメリカンなので,「教室の様子やイベントの連絡事項をフェイスブックで流しますから,登録してください」とのこと mobilephone

それでもフェイスブックはなーと躊躇して放ってあったんだけど,知り合いのお母さんによると,イベントの招待やら教室の動画やらが,教室に通っている保護者にだけ見られるようになっていると。さらに先生に,「早く登録してくださいねー。次のイベントの相談とか,教室の写真なんかもそこに載せてありますから」とこれまたさらりと言われ,仕方なく登録 pc

で,登録して便利になったのはいいんだけど,びっくりしました。なんだろう,あの世界は。なんか,いいの???って思っちゃう私は昔の人間だろうか??

なんとなくどんなものなのかは分かっていたから,本を買ってセキュリティの部分を熟読し,それから登録したんだけど,こんなに怖がっている人は少数派のよう。みんな個人情報出し放題だよねー eye

例えば,お友達登録をしていない知り合いでも名前を打ち込めば,その人の近況やら交友関係が分かってしまう場合もある danger

私は同じ教室に通っている使い方を教えてくれたお母さん数人は登録したんだけどそれ以外は怖くてまだお知らせもできないんだけど(パソコン用アドレスで登録したので,気づかれにくい),皆さん自分の学歴を登録していなくても,友達の一覧を見ればどの高校を出てどの専門学校やら大学を出たのかが推測できてしまう danger

実名の漢字フルネームと生年月日と子どもの写真と推測できる学歴や職場を公表している人の多いことにびっくり。今ってそういう時代なのかー。とにかく,年寄りの私にはなかなか理解できない世界にびっくり。でも関わらざるを得ない世の中になりちょっと躊躇しております typhoon

必要に迫られてラインにも登録し,こちらは多少個人情報に関しては守られますが,ラインの怖さはなんとなくわかる。いじめが教師の見えないところで起こるということも,こういうことなのかと分かる。とにかく思ったこと。

娘は少なくとも大学生になるまでは,フェイスブックもラインも禁止sign03

ああいうものを,よく訳が分かっていない子どもに与えるのは怖いです bearing

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »