« お名前つけ | トップページ | 幼児期の終わり »

教材持ち帰り

今日は娘の幼稚園で,お別れの発表会がありました。

クラスごとに鍵盤と歌を披露し,選択音楽の子は少し難しい曲の鍵盤と歌の発表,選択絵画の子は作品の披露と絵画の先生からのコメント eye

うちの娘は選択体育だったので,走り側転5段の台上前転逆上がり長縄の八の字とびを発表しました note

選択授業は毎週1回午前中の時間を使い,専門の先生が来て教えてくださいました。特に体育は幼児の体操を教えるのを本業にされている男性の先生だったので,整列,挨拶に始まって,しつけ面ではかなり厳しかったよう

幼稚園の優しい女の先生しか知らなかった子どもたちの中には,最初の頃は注意を受けて泣いてしまう子も多かったようです。しかし優しさと厳しさをもった素敵な先生で,時に優しく時に厳しく指導をしてくださり,いろいろな面で鍛えていただきました heart01

選択授業とはいえ私の即断で入れられ,体操は正直苦手だったにも関わらず一度も弱音をはかず,家でも倒立や側転の練習を続けた娘を思うと,もう泣けてしまって。わが娘ながら,親バカながら言わせていただくと,実によくできた娘です。娘よ,偉いぞ crying

会終了後は,幼稚園で3年間使用した教材の一部を持ち帰ってきました downwardleft

Dsc01452m_640x480

三年間お世話になった教材,ありがとう heart02

Dsc01453m_640x480

三年前,これに一つ一つ名前をつけたのよね。娘は幼稚園入園の時点でひらがなは読めたのですが,年少さんは読めない子がいるからと,マークが指定されていました diamond

りぼんとかイチゴとかいろいろあったのですが,娘はみかんマーク。浜松らしくてよろしいと思いながら一つ一つ指定通りにシールを貼り,さて箱に戻そうと思ったらきっちり入らなくて少々苦戦。そんなのもよい思い出 happy02

こうして幼稚園生活の一つ一つが終わっていきます。今の時点でもう母は泣きそうなんですけど…。卒園式が心配です… weep

|

« お名前つけ | トップページ | 幼児期の終わり »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お名前つけ | トップページ | 幼児期の終わり »