« 教材持ち帰り | トップページ | 最後のお弁当 »

幼児期の終わり

娘の幼稚園もあと数日。今週末は卒園式です cherryblossom

この時期,年長さんはやや不安定になるよう。新しい環境への不安感があるのでしょうね。未知の世界だからね shine

うちの場合は同じ小学校へ行く子どもが比較的多いそれなりの人数がいる幼稚園という条件で幼稚園を選んだので,(はっきりは言いきれませんが学年全体では20名以上同じ小学校に通う予定)お友達も多く通うという安心感ゆえか娘は精神的に落ち着いていて,小学校生活を楽しみにしています note

母はね,かなり不安なのですけれどね。だって,幼稚園が好きだったのだもの… catface

今日,浜松市からこれが送られてきました downwardleft

Dsc01457_640x480

今までは右上の「乳幼児医療費受給者証」だったのですが,4月からは「小・中学校医療費受給者証」に変わります。負担額は同じで1回500円ですが,いきなり幼児期の終りを宣告された気分。まあね,めでたいことなんですけどね。でもね,嬉しくて寂しい母なのです weep

話は変わり,明石の伯母が,今年もいかなごのくぎ煮を送ってくれました downwardleft

Dsc01454_640x480

伯父と伯母は電話で話をするたびに,私が幼稚園のときモンチッチ(時代を感じる…)を持ち歩いていた話をします。大きくなってからも何度も遊びに行っているのに,いつも話はモンチッチ。やはり幼児期の可愛さというのは格別なのでしょうね。娘よ,成長してほしいが成長しなくてもいい気もするぞ…

母はいかなご食べて元気を出します rock

|

« 教材持ち帰り | トップページ | 最後のお弁当 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教材持ち帰り | トップページ | 最後のお弁当 »