お家づくり

雨の中娘と交渉

今日はねー,ちょいと大変なことがありました typhoon

朝から,かなり雨が降っていましてね。祝日ゆえ幼稚園がお休みの娘とおままごとしたり本を読んだり,お料理のお手伝いをしてもらったりいろいろして過ごしていたのですが次第に飽きてきて,じゃあ出かけるかなーと。でも外はかなりの雨。しばらく待ってもやみそうにないので,庭に停めてある私の車を玄関前に持ってきて,娘があまり雨にぬれないようにしようと考えたのです rain

出かける支度をして家の中の暖房類を切り,戸締りを確認し,「ママはちょっと車を動かしてくるから待っていてね」と娘を居間に残して玄関へ。玄関を開けるとものすごーい雨。ここでバカな私はちょっと躊躇してしまったのです。携帯やお財布や鍵が入っている鞄が雨にぬれると嫌だなーって。で,玄関に鞄をぽーんと置いて,車の鍵だけ持って外へ。その瞬間,玄関がガシャリ down

えーとですねー,簡単に説明しますと,玄関の鍵はオートの二重ロックです。車と同じようなものね。キーを身につけていればボタン一つで二重ロックが解除されてドアが開くんだけど,持っていない人はいくらボタンを押しても入れない。2カ所の鍵穴に鍵を差し込んで開けないと開きません。家の中から手動で扉をあける場合は自動ロックがきかないので扉はロックされませんが,自動ロックで開けた扉は,扉を閉めてから5秒後ほどで勝手に閉まります door

で,私がした失敗を整理しますと…

鍵を身に着けていたので自動ロックで扉が開いた→鞄はいらないと玄関に置いた(中に携帯キーが入っております)→扉を閉めた→ウイーンガチャンと自動で扉が閉まった

まあ,そういうわけです。もうねー,困りました。お金も携帯も鍵も家の中。防犯を考えて家の外に鍵を隠したりしていない。(泥棒ってそういう隠し場所には敏感らしいから)

幸いにも主人の実家が近くゆえ電話を借りることはできる。てっとり早いのは主人の実家に行って主人の携帯番号を調べて電話をし,主人の仕事場まで鍵を借りに行くこと。まあざっと見積もって30分。私一人ならばどれだけ時間がかかってもかまいません。でもね,家の中に娘残してあるんですよ。状況がよく分かっていない娘は,私の姿が見えなくなった途端動揺するでしょう。30分も一人きりで置いていくなんて無理- weep

玄関の鍵を開けろと娘に言いたいけれど,玄関の2重ロックの開け方なんて娘は知らないし,知っていても1つは手が届くが1つは娘の手が届かない… weep

それでもとにかく娘に交渉しなければこの場はしのげないと,居間の窓の外から娘にクレセントを開けてくれと交渉。でもね,クレセント錠を開けたことがないのですよ,我が娘。オーノー wobbly

とりあえずレバーを下に下げるという程度の知識はあるのですが,外出前ゆえクレセント鍵にもしっかりロックをかけてあったのね。そのロックの解除の説明をしなければ。それでね,これまた困ったことに,我が家は防犯や断熱のために1階の窓はすべて複層ガラス。ってことは,声も聞こえにくいのよー。雨の中,母は庭先で大声で,「ちがうー,上,いや,下。そっち,ちがうー,ママの手元を見て-!!」と娘に身振り手振り happy02

うちの暢気娘は母のピンチがイマイチ分かっていない様子。楽しそうにるんるんるんという感じでクレセントを開けようとするのですが,なかなか開かない。最初はロックが解除できていないかと思ったのですが,どうやら身長が低いから力が入らず,レバーが引けないらしい。「黄色の椅子を持ってきて,上に乗ってやってみて!」ってこれまた身振り手振りで説明したらいそいそと椅子を運んできて,上に乗ってがちゃり。開いた- note

もうねー,娘を抱き締めました。よくやったと。これまた暢気な娘は,「じゃあお出かけしましょうかーと,いたって普通。「そうだ,ママ。もち○に寄ってみる?」って。もち○はね,娘の大好きなお店なのですよ。必ずと言っていいほどお茶と試食の大福を出してくれるから。いつもだったら,「この雨の中寄り道は嫌よー」と言うところですが,「じゃあ行きましょうか,世話になったことだし…」と思わず答えてしまいました bleah

ほんの数分の出来事でしたが,とーっても長い数分間でした。防犯は重視したいし,でも今日みたいなことが今後起こらないとは限らないし,どうしたものかなー wobbly

| | コメント (0)

おすすめキッチンママエリア

引っ越しして約3週間。そろそろ家の中が片付いたのではないかと思われそうですが…

ぜんぜん片付きません~(一週間前とほぼ同じ状態) weep

家を建てたらお友達を呼んで優雅にランチ~なんて理想がありましたが,髪を振り乱して働く日々。なぜ~ bearing

脱衣所の収納棚とか,リビングの机とか,押入れ収納とか,まだまだ足りないものばかりで,いろいろ買い足して片付けて…って,とてもやっている余裕なし。年内目標でいくかな… catface

昼間は仕事で出ていることが多くて片付けなんてできないし,新しい種類の仕事がスタートしてしまったのでそちらにかかりきり。下準備がものすごく必要な仕事なので,今週はかなり寝不足です。「眠い~,でも寝ていられない~」と,気づけばキッチンの片隅で寝ている私。なぜキッチンの床かというと,新居でこだわったのがキッチンにママエリアを確保すること。狭くていいから仕事場をくれーと交渉しまして,こうなりましたdownwardleft

Dsc00010

まさにキッチンの一角wink

Dsc00011

間口は狭いですが,中の高さはありますし(階段の中ほどの下部分ゆえ),左手のピンク部分の裏も階段下ゆえ,収納エリア。大工さんにお願いして本棚をつくってもらったので,かなりの仕事本が収納できます book

これから家を建てる皆様,キッチンのママエリアはかなりおすすめ。私の場合,パソコンで仕事をすることが多いので,家事をしながら横で仕事ができるという環境は非常にありがたいnote

床はフローリング部分は全て無垢なので,キッチンの場合汚れをものすごーく気にしなきゃいけないわけで,でも家中無垢の床板なのにここだけクッションフロアにするのはばかばかしく,悩んだ末に無垢のままにしてもらって,私がネットで購入したコルクマットを敷きつめました。大きさを合わせて敷き詰めるのは大変だったけど,コルクって肌触りが良くて実に快適。で,快適ゆえに仕事に行き詰まって眠くなるとキッチン床で寝転がる私がいるわけです。ははは happy01

って,今も明らかに逃避してます。仕事と片付けから。一週間仕事が入らない週がほしい。一週間が無理ならばせめて3日。そしたらもっと片付くのになー。ってぼやきながら今夜も今から仕事がんばります。以上逃避によるつぶやきでした rock

| | コメント (0)

断捨離開始

7月に入って暑くなってきましたね。いろいろと書きたいことはあるのですが,全く書く余裕のない毎日。気がつけば家は上棟から1ヶ月半。なんと,あと10日ほどで,木工事終了だそうです。親子の大工さんで2人で進めてくれているから,通常よりも早い進行だそうです heart01

写真は1週間以上前のものですが…

Cimg5812

お風呂が入りました。壁は明るいものは安っぽい印象だったので,シックな色に。お風呂もトイレもTOTOです notes

Cimg5815

階段作りをちょっと見ていたのですが,棟梁さんの技術はすごい。高さや角度を測りながら一つ一つ木を切って組み込んでいるんだけど,ぴったりです。職人の技!!って感じ shine

8月末には入居可能なようなので,最近は毎日大忙し。1からのスタートゆえ,家電も家具もすべて買わなければならない。つまり,お玉からお醤油まで何から何まで揃えないといけないのね。そうなると一体何から買っていけばよいかと混乱してます。まあでも3人家族だから,最初はちょこっとで,だんだん揃えていけばいいよね down

あとは,照明を考えなければならないんだけど,建築会社からの提案だけでは納得いかない私。今ね,LEDというのは過渡期なんですよね。導入するにはまだ高くて機能も限られているけれど,これからは白熱灯なんかは生産中止になりそうな流れ。予算や機能,デザインや将来の取替えなんかを考え合わせると,なかなか決まらなくて… shock

さらに,部屋中の荷物をなんとかしなければならない。我々夫婦の場合,独身時代の荷物をそのまま実家の部屋に放り込んだままで,主人の母から,「○○(息子)の荷物をついでに全部持っていってーー!!」と言われているので,そこも片付けなければ sweat01

で,断捨離開始となったわけですが,いらないものって部屋の中にたくさんあるものですねー。忘れていたものがどっさどさと。捨てるものとリサイクルショップに持っていくものとを仕分け,次々運搬。リサイクルショップに持っていってもほとんど値段なんかつかないけれど,捨てるにはもったいないというものはついまたしまっちゃうでしょう?でも「誰かが使ってくれるかも?」って思うと思い切れるのでありがたいです rock

大変だけれど,引越しとか何かきっかけがないと大掛かりな整頓はしないから,まあこれもよしと暑い部屋で汗をかきかき,仕事のない日は断捨離してます。夏休みは娘が部屋にいるから,その前にせめて半分は進めておきたいなー virgo

| | コメント (0)

床と天井と壁の断熱材

お家づくり,順調に進行しております。家の記録もかねて書き残しておきたいと思います。今週の変化はというと…

12061605


数日前に断熱材の吹きつけが行われました。最近の断熱材は,より断熱性を高めるために吹きつけのものがあるんですねー。機械からプシューって出して吹き付けると,すぐに固まるそうです。すきまなく家が発泡スチロールで覆われたような状態になっていますsnow

外の遮熱シートとの相乗効果で,現場監督さんいわく,「夏の暑い日に玄関から入ると,温度差にびっくりしますよ」とのこと。反対に,冬はとっても温かいそうです。冷暖房費の節約になるかな? shine

天井は下地が貼られていて,コードがぶら下がっていました。照明やスイッチの配線が進められているようです impact

12061602


廊下は床材が貼られ始めました。廊下もリビングもフローリング部分はすべて無垢の床板です。長期的に見ると,合板よりも耐久性があって長持ちするそうです。これまた節約になるかしら?何の木にするかはかなり悩みましたが,最終的にはシルバーチェリーを選択。落ち着いた色で一安心 note

4日後にはお風呂が入るらしいです。お風呂って大きいから,早目に入れておくのね。子どもの成長と同じで,日々の変化が楽しみです notes

| | コメント (0)

上棟後打ち合わせ

先週末,上棟後打ち合わせがありました。上棟から10日,家はこのようになっております downwardleft

Cimg5794

10日前には土台しかなかったなんて信じられない。床の下地が貼られ,スリッパを履かないと歩けないようになりました。窓にはサッシが入り,外には断熱シートが貼られています。玄関は鍵をかけて出入りするようになりました。屋根瓦ものっかったよ sun

大工さんがまじめに段取りよくコツコツ進めてくれているおかげで,予定よりも早く入居できそうです。嬉しいな note

上棟後打ち合わせでは,水道の位置やコンセントの位置,照明の位置や棚の高さ,タオルバーの設置位置なんかを一つ一つ確認しました。2時間以上かかったよ clock

家の外回りや中には様々な掲示物が貼られています(梱包材の外からなので問題なし)。例えば玄関を入ったところには,私たち家族の写真。いろんな業者が出入りするから,施主家族の顔が分かるようにかな?

作業工程表なんかもありますが,社員に呼びかける内容のものもちらほら downwardleft

Photo

社風が独特で,とても面白い会社。でも基本理念はとてもまじめで信頼できます。丁寧な仕事を,いつもありがとうございます wink

| | コメント (0)

上棟の一日

我が家の上棟の一日は,こんな感じでした house

午前7時半

 現場集合 大工さんたちが準備をはじめ,クレーン車も設置準備開始。クレーン車って脚があるのね。4本脚で固定されている様子を娘と興味津々眺めていました eye

午前8時

 朝の打ち合わせ開始。建築会社の人が敷いたレッドカーペットを歩き,両脇の大工さんたちに拍手で見守られる。めっちゃ恥ずかしかったです。イベント好きな会社だからねー。地鎮祭,上棟と事あるごとに登場するレッドカーペット。あと,全員での写真撮影と万歳三唱も必ず入ります wink

現場監督さんから作業してくださる皆さんの紹介があり,その後パパが「一日安全でよろしくお願いします」という旨の掛け声をかけ,全員と握手をして作業スタート wrench

12053004m_2

前日に足場は組まれていて木材のセットもできていたので,作業開始後の手際がよくてびっくり。少し眺めてから,車へ car

午前8時半

 娘を幼稚園に送り,ママは仕事へ。諸事情でその日は出ておきたかったのと,午前中はそんなに忙しくないから大丈夫だよと言ってもらい,1時間半だけ仕事に行かせてもらいました book

午前11時半

 帰宅をしてから足りなくなったものの買い出し。帰りに現場に行くとちょうど12時の休憩でパパがお弁当配布中 downwardleft

12053009_2

お弁当とお餅はどこに頼もうかと家族で相談した時,父が以前「おびや」さんの折詰をいただいて美味しかったよと言ったので,今回のお弁当やご近所に配る折詰,お赤飯,オードブル,投げ餅はすべておびやさんにお願いしました shine

ご飯が別につくのですが,上棟日は大工さんのご飯は山盛りにしてくれました。ちょっとした配慮が嬉しいです。おかずはもちろんのこと,ご飯があつあつふわふわで,とっても美味しかったよ note

午後12時40分

この日は1時降園だったため,娘を迎えに幼稚園へ。午前中親戚の方がつきたてのお餅を3箱お祝いで届けてくださったので,幼稚園の先生にもおすそわけ confident

午後1時すぎ

娘はお昼寝。休憩に戻ったパパに一緒に寝ていてもらって,ママはまたしても買い出しに。帰宅するとすぐにお餅や折詰,お酒,お赤飯,パンなどが届き,部屋中いっぱい。部屋の中にはすでにダンボール数箱のお菓子があり,お祝いでいただいたお酒やビールでごちゃごちゃ。それゆえ,玄関までこんな感じ downwardleft

12053013m_2

お餅は全部で28箱。さあ,ここからが大変。ご近所用,親戚用,隣家用といろんなセットを作らないといけません。ダンボールを前に途方にくれているところに親戚のおじさんおばさんたちが来てくださり,皆さんに手伝ってもらって作業開始…と思ったら娘が目覚めてもう大変。この状況が飲み込めない娘は大泣き。でも今日は娘ちゃんにばかりかまっていられないのよー typhoon

主人の母が,「そこで指示さえ出してくれたら作業は私たちがするから娘ちゃんをみてやって」と言ってくれたので,大泣きする娘を片腕に抱えて「そこはお餅○個です。そこはお赤飯2合のほうです」なんて感じで指示だけ出させてもらいました。皆さんが早く来てくれてよかった note

その後はご近所や隣家まわり。次々お礼を言いながらお返しを配るのだけれど,誰にどのセットとか,もう頭の中がぐちゃぐちゃ。届け忘れたものもあって2度訪問する家も。娘はパパとママとドライブ気分でニコニコ happy01

配り終えて現場に戻るともう5時で,100人以上の方々が庭に座って待っておられる状態。大工さんの作業はもうすでに終了しており,急いで2階へ run

12053016m

ぼんでん」というそうです。お米とお塩,お神酒で清め,上棟儀式を行います。下で多くの方が待っていてくださっているので気が急きましたが,ものの5分で終了。その後は皆が配置につきます。隅餅はパパと主人の父,現場監督さんと棟梁にお願いしました paper

私たちの家の設計を担当してくださったのは,とても頼りになる女性の方なのですが(Nさん),その方が「娘ちゃんと一緒にお餅まきをしたらどうですか?」と。今は女性でもまいていいんですよと。建築会社の方が気を利かせて「子どもエリア」という子どもだけが拾えるエリア(ブルーシートエリア)を作ってくださっていたので,娘と私は1階から子どもエリア中心にお餅をまくことに決定 good

娘に「このお餅を,えいって投げるのよ」って説明したら,「うん」ってうなずいた途端5つ抱えてぽーん。おいおい,まだパパが隅餅投げてないんですけど… bleah

建築会社の方が施主紹介を行い(パパは2階で皆さんの前に立ってご披露です)お餅ひろいの説明後は万歳三唱。皆さん,餅拾いで万歳三唱やらされる経験って少ないだろうなー。なにせイベント好きな会社なもので… bleah

その後隅餅をまくのを皮切りにお餅まきスタートです。娘の体はNさんが抱えてくれていたので,ママは5箱ほど下に下ろしたお餅やお菓子をまきました。これがねー,難しかった。どうしても近くにまいちゃうから遠くにとばしたいんだけど,1階から遠くに投げるのはきついね。一生懸命投げたら2日間筋肉痛になりました gawk

餅投げ終了後は大工さんたちにねぎらいの一杯を。でも今の時代お酒はアウトなので,お祝いでいただいた一升瓶を持ち帰っていただくことにして,現場ではノンアルコールビール。初めて飲みましたが,お酒を全く飲まない私からすると,完全に「ビール」でした。よく飲む人には物足りないのかもしれないけれど,上手に作ってあるものだなーと妙なところに感心 beer

12053022m

みんなでちょこっとおつまみを食べて語らい,パパからのねぎらい&お礼の言葉と現場監督さんの締めの言葉,全員での記念撮影で,終了 note

Rikyuorizume_new_4

約10名の大工さんと建築会社の現場監督さん,設計担当さんには,謝礼とお酒一升,折詰とお赤飯,お餅を持って帰っていただきました clover

皆さんが帰られた後に主人のお友達が駆けつけてくださって,のんびり話をしたり梁に名前を書いたり。でも,ここでもう一つ大きなイベントが。ママは地鎮祭のときにNさんから宿題を出されておりまして。何かといいますとパパへのサプライズ。手紙の朗読でございます。忙しい中でバタバタと書いた手紙だけれど,パパが真っ赤な顔をして(日焼けのせい?)聞いてくれました smile

一日の終了の挨拶をして現場を後にしてからも,留守だった家や遠くの親戚にご挨拶に行って(ママは娘の世話ゆえ,ここからはパパと父にお任せ)パパが帰宅したのは夜の9時半頃でした clock

最近はお餅まきをする家は少ないそうですが,お餅まきをすることで近所の方々に顔や名前を覚えていただき,その後近所を歩いていると,「ああ,あそこで上棟したお家の○○さんね」と声をかけていただくことも。隣家にもご挨拶できたので,どんな方々が近くに住まれているかが分かり,安心しました。お餅まきをしようかと迷われている方,予算的に新築の家のエアコンを2~3個つけるのが遅れたとしても,やる価値はありますよ shine

両親をはじめ近所の皆様,親戚の皆様,知人の皆様のおかげで無事上棟を終えることができました。ありがとうございました scissors

| | コメント (0)